研修の大切さ:新卒社員

会社や企業で新卒社員を採用した場合は、新卒社員専用の研修がとても大切です。
大学卒や高校卒に限らず、アルバイトではなく社員として働くという経験が初めての人材なので、今後長く第一線で活躍して働いてもらうためにも最初にある程度の投資をして研修を行いましょう。


新卒社員に対して身に付けてほしいことはたくさんあるでしょう。

社内で行うことは費用削減にもつながりますが、新卒社員の研修を専門に扱う企業もあるので、依頼することもおすすめです。

大きくは、ビジネスマナーと仕事の進め方の2種類です。

ビジネスマナーについては、それぐらいできるだろうと思っていることも新卒社員には難しいものが多いものです。最初のうちに身に付けておいてもらうためにも必要です。


例えば、名刺交換です。名刺交換は働いていれば必ずといっていいほど機会のあるものです。
そして何度か経験しておくことで、社外のお客様へ安心して営業に行ってもらえたりするものです。

バイト 神奈川情報を調べられるこのサイトはオススメです。

必ず目を見て交換する、目上の人から交換を開始する、などさまざまありますので学んでおいてもらいましょう。


また、新卒社員にはどんどん電話の応対をしてもらいたいものです。電話をとることに苦手意識を感じるのは、経験が少ないからです。

当たり前のように電話を取ることに慣れるためには回数をこなすこと、そしてその前に電話の基本マナーを知ることが大切です。



そして、仕事の進め方については、仕事の基本ほうれんそうとして報告相談連絡を行うことが大切なものです。

実際仕事をしながら覚えていくのは、新卒社員の上司にとって負担がかかってしまいます。



新卒社員にはぜひ専門の研修を受けさせることが大切です。